Puple’s books

任天堂作品やRPGメインのゲームのプレイ日記ブログ

【トライアングルストラテジー】足跡埋めの旅#04 【13~15話】

13話(天秤 - 貯水湖を決壊させて洪水を起こす)

13話は『エスフロストへの奇襲作戦をどうするか』という投票。
一周目で「それはダメだろ」と洪水の案で決定です。民の事を思うと心が痛みますが…

というわけでグリンブルクの水源である貯水湖を破壊しに、テリオール領にやってきました。このゲームは相変わらず水の表現がキレイですね

戦闘中のマップでは「誰が行くんだろうか」と思った地形が。RPGパートと戦闘パートで同じマップを採用しているゲームなので、戦闘では意味なさそう?強いて言うなら敵を突き落とすくらいか

ボスはエスフロスト憲兵隊長のシクレス。縁があるルドルフとの専用会話あるかな~と思ったけど無かった。「この組み合わせで専用会話があるよ!」という一覧が欲しい… 攻略本とかに載っているのだろうか?

こうして無事にテリオール領を制圧したセレノアたちは、魔力結晶エルフリックの力で貯水湖の堰を破壊。

王都が水に飲みこまれてゆくシーンは何とも言えない気持ちに……
民はカンセル殿とエグスアムが避難勧告してくれたおかげで助かりました。ありがとう

14話

王都の被害状況めちゃくちゃ悪いだろうな…と思ったけど、エルフリックで橋を落とした時と被害状況が一緒でした。アヴローラ将軍は洪水に呑まれて消息不明に。…このまま退場?

ホワイトホルム城へ繋がる大橋に行くと、エリカとタラース姉弟、そしてコーデリアが待ち構えていました。
ロランとコーデリアは感動の再開… したところで、弓矢で狙われたロランをかばったコーデリアが負傷。でも今回の戦闘に出撃できる程度には元気みたいです。笑

戦闘ではエリカが油壷を使って床を燃焼可能状態にしてくるので、あえてこちらも油壷を投げまくり、橋をたくさん燃やしまくる作戦を実行しました。床が燃えまくっていると敵が全く近づいてこない事がわかりました。

15話

前編(天秤 - フレデリカと共にローゼル村を守りに行く)

グリンブルク奪還を成し遂げると仲間加入の挿話が発生… と思ったら槍聖マクスウェルが?!
アヴローラ将軍に敗れて仮面が海に… と曖昧な退場をしたので「もしかして」とは思ってましたが…! 死んでなかった~!!嬉しいですね。

これにて挿話での仲間は回収完了!でも信念値はとっくにクリアしていたのに何で今になって…?(マクスウェルの条件はMoral750・Freedom1050)

そしてストーリー、天秤で次の行先を決めます。
今回は『ロランと王都に残るか』、『ベネディクトと父シモンの元へ帰るか』、『フレデリカとローゼル村に行くか』の三択。

「ローゼル村の住人がいないのに、ローゼル村に行くとどうなるんだろう?」という思いから、フレデリカと一緒にローゼル村を守りに行くことにしました。
ローゼル族を差し出すのは多分これっきりだし、見ておかねば。

中編

ローゼル村に来たフレデリカはふさぎ込み、一言もしゃべらず… 胸が痛む。次は人がいる状態で来ような 

今回の戦闘はまたまた登場トラヴィス一家…のはずが、直前で親子喧嘩して娘のトリッシュが不在。弓のトリッシュもいなければ、こちらが高地で有利な防衛戦なので楽でした(戦闘の感想終わり)

戦闘後はトラヴィスが仲間に!
いやー!初見1話の時から仲間になると思ってたんだよなー!だって親子そろって『仲間になりそうな顔』してるし…でもトリッシュは喧嘩したままで仲間にならなかった。もしかしたら『トラヴィスの挿話で親子仲直りして仲間になる』…のかな?

そしてついに岩塩の存在を知る事に。一周目では12話で知ったのでずいぶん遅く感じちゃいましたね~。

後編

離脱していたベネディクトとロランはまだ知らないという事で、ここで岩塩を披露。どこまでも細かいゲームだ…

次回は最後の天秤です。

おまけ

表記揺れ?を見つけました。気になる~

次のお話

7/5更新!

ネタバレ注意!